nokkoさんの美容師ブログ

(旧)藤島町ユリの看板と白とオレンジの明るい美容室  (ユリ美容室)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パーマ

またもやお久しぶりのブログです。
今日はパーマについて書こうと思います。

先日、何処かでパーマをかけて来たお客様が来店しました。
お年は70代後半のご婦人  頭を見て
じぇじぇじぇ (もう古いですね)
前髪の部分が抜け落ちて薄くなってるうえに全頭トリの巣の様な髪になってるでは
ありませんか  チリチリ
頭皮も見てみたらカサカサでフケ見たいにポロポロかくと落ちてくる。
  最悪の状態でした。
原因は強いパーマ液による髪のタンパク質が破壊されたのだと(私の見解)思います。

何とかしてほしいと言うのです。  が すぐは治りません。それに元にも戻れません。

なぜなら髪は死んだ細胞だからです。
中国では髪を別名「血液のあまり」と書いて 血余 といいます。

だから今のチリチリになった髪は元には戻らない
なのでこれからどうすればいいのか?をお話ししました。

まずは頭皮を元の状態に治してもらう為に皮膚科に相談しに行くこと!
その結果を聞いて良い状態になって来たら御来店頂いて今度はお店で頭皮と髪をして行きましょうと
そのお客様の詳しい事はまた後日(えっ!今じゃないの)

ちと長くなるのででもそのお客様は現在、うちで改善に向けて通ってます。

なのでパーマは化学薬品傷まないパーマはありません。
いくら弱いと言っても傷みます。ましてや歳を重ねていれば回数と共に傷みもともないます。
お客様のように傷んでしまったら生えて来る髪を待って3~4年もしくはもっとかかるかもしれません。(生えてる髪は応急処置で保たたせる)

だから私達、美容師は日々努力して勉強して行かなければならないのだと実感しました。

年間当店ではこの様なお客様が十数名来られます。
みなさん泣きたい顔で来ます。

当店では安心安全を考え少しでもお客様のご要望に応えられるよう努力しています。

なので皆様も   「私、髪が丈夫だから」「安いから」「早く出来れば何でもいいや
などと安易な考えで美容室を選ばないように!

あとあと傷んでしまうと莫大なお金が掛かってしまいます。

これを読んでじゃこの店はどうなんだろう!と興味がでたお客様1度お試しで来てみて下さい。
お待ちしております。


ブログ苦手ですが頑張って書いて行こうと思うばかりで、いつもすみません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2013/10/23(水) 14:09:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyknhr.blog.fc2.com/tb.php/17-62406ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。